おススメの実践方法を懇切丁寧に説明するように心がけました。

ポイントを抑えながら基礎知識形式に編集。歯並びの整え方、記事アーカイブ。

地味にお役に立てそうな情報を初心者でもわかりやすいように紹介しております。

歯並びの整え方

一般的にどうやって歯並びを直していくかと聞かれると、「ワイヤーで?」といったような曖昧な答えしか言えないと思います。そこでどのように矯正歯科では歯並びを整えていくのかを解説してみることにしましょう。

まず第一に、歯と言うのは不思議な物で、大体の場合が内に内に押されていて歯並びが悪くなってしまっているケースがほとんどです。その場合、まずは歯を外側へ外側へ広げてあげる必要があります。

そうすると、これまた不思議な物で、歯の間がちょっと空いた状況ではあるものの、自然とぎざぎざしていた歯の並びが整ってきます。これは当然ワイヤーによって、大まかな配列に誘導されている一方、歯と歯の間にゆとりがあるために、綺麗に自然な状況に並べることができるという事です。

そうして外側外側へ押されていた歯を、今度は適切なスペースにおさまるように内へ内へと引っ張っていきます。

あとは、こうして綺麗になった歯を固定するだけです。一般的に固定には1年~2年程度かかると言われていますので、どうしてもこの時期が長くなってしまうわけですね。今このように書いてきた事って、まだまだ触り程度ですがもっと興味があるなら歯医者さんに聞いてもいいのではないでしょうか。

Copyright © 歯列矯正ありきたり情報 All Rights Reserved.