おススメの実践方法を懇切丁寧に説明するように心がけました。

ポイントを抑えながら基礎知識形式に編集。人目が気になるなら、記事アーカイブ。

忘れてはならないポイントを徹夜しながら紹介、著作権はフリーじゃないですよ。

人目が気になるなら

裏側矯正とはその名の通り、歯の裏側にワイヤーを通す事で、矯正をする手法です。この場合表からはワイヤーが見えませんので、ちょっと気になるなんて人にはおすすめです。一時期の期間、どうしても表側にワイヤーを入れなくてはならない事も有りますが(ほんのちっとのきかんだけ)、ほとんどがあまり人目に当たらずにできる点がメリットですよね。

デメリットとしては、施術中、下がワイヤーにあたりますので、カツゼツがちょびっと悪くなってしまったり、舌が気づ付く事もあるようです。また金額も一般的に2割~3割程度高くなってしまいます。施術期間も多少長くなてしまうとは言われていますが、そこまで大差はないでしょう。

ただし、人目を気にしないでいいのは大きなメリットですよね。そういった意味で地味にこれをされる人は、施術自体の認知度も増えてきており、年々増加傾向にあります。実際に、表側の矯正とセットで行っているところもあるようで、時間のかかりそうな部分は、表側からばっちりとワイヤーで矯正して、微細なところは裏側でなんてこともできるようです。といったあたりで色々できるものですから、まずは一旦先生に相談してみるといいのかもしれません。当然その際は費用的な物を気にされながら判断してみるのがいいでしょうね。

Copyright © 歯列矯正ありきたり情報 All Rights Reserved.